〜特別日本チャンピオン決定審査会のご案内〜
審査方法 一審制で行います。
服従審査、防衛テスト、シェパード犬種におけるノーロープ単走、併走は行いません。
※担当審査員は当日発表致します。
出陳資格
出陳には訓練資格、種犬認定の必要はありません。
所有者、取扱者は公益社団法人日本警察犬協会の会員であること。
出陳犬は公益社団法人日本警察犬協会の登録犬であること。
個体識別登録(耳番号、マイクロチップ)が済んでいること。
日本チャンピオン獲得犬も出陳できます。
稟性テスト 成犬組、未成犬組においては、比較審査時に銃声による音響テストを行います。
但しシェパード犬においては若犬組から行います。
審査における
個体識別確認について
審査の前に、個体識別を行います。
組別

成犬組 満24ヶ月以上 〜2015年12月3日
未成犬組 満18ヶ月以上〜24ヶ月未満 2015年12月 4日〜2016年 6月 3日
若犬組 満12ヶ月以上〜18ヶ月未満 2016年 6月 4日〜2016年12月 3日
幼犬大組 満 9ヶ月以上〜12ヶ月未満 2016年12月 4日〜2016年 3月 3日
幼犬小組 満 6ヶ月以上〜 9ヶ月未満 2017年 3月 4日〜2017年 6月 3日
幼犬特組 満 4ヶ月以上〜 6ヶ月未満 2017年 6月 4日〜2017年 8月 3日

ベストドッグブリード
各犬種、各クラスのチャンピオン決定後、未成犬以上のチャンピオン犬で、再度審査を行い、犬種のトップを決定します。
ベストエアデールテリア、ベストボクサー、ベストコリー、ベストドーベルマン、ベストゴールデンリトリーバー、ベストラブラドールリトリーバー、ベストシェパード
ベスト オブ チャンピオン
各犬種のベスト犬種獲得犬で審査を行い、大会のトップを決定します。
評価 全犬種全クラスにおいて評価は付与しません。
入賞

成犬組 牡、牝毎に特別日本チャンピオン1頭、
特別日本チャンピオングループ(Chg)若干頭、
特別日本リザーブチャンピオン(RCh)若干頭。
未成犬組
若犬組
牡、牝毎に特別日本チャンピオン1頭、
特別日本チャンピオングループ(Chg)若干頭、
特別日本リザーブチャンピオン(RCh)若干頭。
幼犬大組
幼犬小組
牡、牝毎に特別日本チャンピオン1頭、
特別日本リザーブチャンピオン(RCh)若干頭。
幼犬特組 牡の最上位1頭をプリンス、牝の最上位1頭をプリンセスとし、
準プリンス、準プリンセス若干頭、

ハンドラーについて  審査開始前に、犬及びハンドラーが所定のリンクに不在の場合は呼び出しを行いますが、審査開始時に間に合わない場合は審査を受けることが出来ません。呼び出しアナウンス10分後に審査を行いますので、審査状況を確認の上、他の犬種と審査が重複しそうな場合は、別のハンドラーにて審査を受けてください。
賞品 各クラスのチャンピオンにメダルを授与します。入賞の方には賞状、参加賞。
称号証はありません。
賞品イメージは準備が出来次第ホームページに掲載致します。
統制 厳正公平に審査をし、判定に対しては一切異議の申し立てを受け付けません。
危害予防
1. 会場における繋留はゲージ等に収容し、管理者の付添いを要します。
2. 会場における人畜に危害を及ぼす等の事故については所有者の責任とします。
3. 会場においては係員の指示に従ってください。
4. 審査員の指示に従わない行動があった時は退場を命ずることがあります。

日時・申込等に関する事はこちら
○特別日本チャンピオンの案内は会報10-11号43〜45ページにも掲載しております。


TOPへ戻る

社団法人日本警察犬協会のご案内 本部主催の競技会・審査会(展覧会)のご案内 警察犬指定犬種(種類)の紹介 審査会(展覧会)、訓練競技会のシステム 各種制度と資格のご案内 犬の登録について
各種行事のご案内と結果 本部行事歴代Ch、優勝犬紹介 犬の知識あれこれ Information 投稿写真 各種申請書類の取り出し

E-mail : info@policedog.or.jp
このホームページに記載されている記事、画像等全てのデータの無断複写、転載をお断りします。
Copyright(C)2001 THE NIPPON POLICE DOG ASSOCIATION Inc. All rights reserved.