仔 犬 が 生 ま れ た 時

出産報告をしましょう!!
交配証明書に付いているハガキを本部まで郵送してください。希望の場合は、出産報告を会報へ無料掲載することができます。(頭物取扱業の登録がある会員のみ)

 平成26年7月1日生まれ以降の一胎犬仔登録から「繁殖管理規定の遵守」が全7犬種に義務付けされることが決定しました。
 ついては一胎犬仔登録に際して、以下の点を注意してください。
@  交配時には牡犬がDNA登録されていることを確認してください。
A  出産後20日以内に繁殖管理委員に出産仔を確認してもらい、仔犬の頭数・性別・毛色等を確認の上、「一胎犬仔登録申込書」を受け取ってください。繁殖管理委員に交通費(実費)をお支払いください。
B  生後45日以降に個体識別(耳番号またはマイクロチップ)を一胎犬仔全頭に施術してください。個体識別施術が終わるまでは、仔犬の移動(売買等)は出来ません。
 耳番号施術の場合は、耳番号技術員に連絡して生後45日〜80日の間に実施して「耳番号施術票」を受け取ってください。ピンク色厚紙の耳番号確認票は繁殖者のお手元に置いて管理してください。
 耳番号の施術料は、一胎5頭まで5,000円、6頭以上は1頭につき1,000円の加算となります。耳番号技術員にお支払いください。交通費のお支払いは必要ありません(平成26年7月1日から)。
 マイクロチップの場合は、獣医師に施術してもらい「動物個体識別登録申込書」の「飼い主控」を受け取ってください。施術代金は獣医師にご確認の上お支払いください。
 参考 ドーベルマン犬種については、犬種の特性からマイクロチップをお勧めします。
C  一胎犬仔登録は、「一胎犬仔登録申込書」に「交配証明書」「耳番号施術票」または「動物個体識別登録申込書(飼い主控)」を添付して申請してください。
 繁殖管理委員・耳番号技術員の名簿は会報合併号(4・5号、10・11号)に掲載されています。お手元にない場合は、本部事務局にご相談してください。
 さらに、個体識別による保護犬の問合せも年々増えています。協会本部からご協力をお願いする(譲渡先等)場合もありますので、個体識別番号による管理も併せてお願い致します。


犬の登録についてへ戻る    TOPへ戻る
社団法人日本警察犬協会のご案内 本部主催の競技会・審査会(展覧会)のご案内 警察犬指定犬種(種類)の紹介 審査会(展覧会)、訓練競技会のシステム 各種制度と資格のご案内 犬の登録について
各種行事のご案内と結果 本部行事歴代Ch、優勝犬紹介 犬の知識あれこれ Information 投稿写真 各種申請書類の取り出し

E-mail : info@policedog.or.jp
このホームページに記載されている記事、画像等全てのデータの無断複写、転載をお断りします。
Copyright(C)2001 THE NIPPON POLICE DOG ASSOCIATION Inc. All rights reserved.