※選別大会で使用する臭気布は、審査員会が責任をもって作成いたします。

2024年 第8回全日本臭気選別競技大会の御案内
日 時 2024年4月7日(日) 午前8時受付 午前8時30分競技開始(予定)
会 場 静岡県駿東郡小山町・須走総合グラウンド
担当審査員
(予定) 
 ※変更の可能性あります。

梅村 充 ・内山 孝一 ・加藤 智康 ・中野 久 ・中嶋 恵里子
出場料 10,000円
申込後の欠席犬の出場料は、返金いたしません。
出場料は、申込期日までに、必ず申込みと同時に納入してください。
不備があった場合は、出場できません。
申込時には、開催期間中に有効な狂犬病予防注射済証明書又は注射済票のコピーを必ず添付してください。添付されない場合は、出場できません。
接種日が申込締切日後の方は、申込書の余白に証明書送付予定日をお書きください。
狂犬病注射猶予証明書での出場は認められません。
申込締切 2024年3月8日(金)必着(FAX・メール可)  
申込先 〒110-0015 東京都台東区東上野4-13-7 公益社団法人日本警察犬協会
TEL:03-5828-2521 FAX:03-5828-3768
Mail:info@policedog.or.jp
出場犬資格 本協会会員の所有する当協会の登録犬にして、PAH3、PBH3、PSH3、PH、または同等の国際公認訓練資格を有する警察犬種の七犬種(シェパード犬については一胎犬仔登録をしたものと外産犬)とする。また、狂犬病予防注射済の犬であること。伝染病犬は出場できない。競技会開催中の発情犬は、競技担当者に申告して指示を受けるものとする。個体識別(耳番号、マイクロチップ)が犬籍に登録されている。
なお、会場内での強制器具(電気ショックカラー、スパイクチェーン等)の装着を禁止する。
審査員は、作業終了後、首輪の確認ができる。強制器具使用が発覚した場合は、失格とし、その後の大会も該当犬は出場できない場合がある。
指導手資格
(1) 本協会の会員であること。
(2) アマチュアは、自分の所有犬に限る。
(3) 他人の犬の指導手として出場できるものは、当協会公認訓練士、又はその助手に限る。
(4) なお、外国からの出場犬に対しては、特別の便宜を図ることがある。
競技大会規定 会報2024年1−2号86ページ〜88ページを御確認ください。
その他
個体識別確認は競技終了後に行います。申込犬と違った場合は失格となります。
1回戦で満点を獲得した犬は、1回戦の全ての犬の競技が終了後2回戦を行います。
2回戦以降は、進行により、1回戦で使用した選別台から変わる場合があります。
選別台は、全日本嘱託警察犬競技大会、日本訓練チャンピオン決定競技会で使用の選別台とは、違う選別台を使用する場合があります。
その他、追加、変更点等ございましたら、このホームページで告知いたします。

出場申込書のダウンロードはこちらから

※出場申込書は会報1-2号巻末にもございます。

出場申込書を表示するには、
「Adobe Reader 」が必要です。
ダウンロードはこちらをクリックしてください。


TOPへ戻る
社団法人日本警察犬協会のご案内 本部主催の競技会・審査会(展覧会)のご案内 警察犬指定犬種(種類)の紹介 審査会(展覧会)、訓練競技会のシステム 各種制度と資格のご案内 犬の登録について
各種行事のご案内と結果 本部行事歴代Ch、優勝犬紹介 犬の知識あれこれ Information 投稿写真 各種申請書類の取り出し

E-mail : info@policedog.or.jp
このホームページに記載されている記事、画像等全てのデータの無断複写、転載をお断りします。
Copyright(C)2001 THE NIPPON POLICE DOG ASSOCIATION Inc. All rights reserved.